やりがいのある仕事がしたい

『考えるチカラ・まとめるチカラ・実行するチカラ』

あなたのチカラで薬局を変える!

スタッフ一人につき10万円の決裁権が与えられます。

上記の基本ルールの中で、各自で業務改善につながることを考え、企画書を提出すれば、どんな案でも承認されます。

1人で10万円でも、10人集めて100万円の企画でもOK。

例えば有志100人集めて1000万円の予算枠を確保して「福岡ドームで運動会」こんな企画もアリです。

考えるチカラ、まとめるチカラ、実行するチカラ、薬局業務だけでは身に着けることが出来ない能力を伸ばすこと、そしてスタッフ自身が能動的に薬局(会社)づくりに参加すること、新しいことにチャレンジすることを目的としています。


QCサークル

『Quality Control』サークルの略で、タケシタのスタッフが自発的に「職場の品質管理および改善」を継続して行うグループ活動です。

下記は現在活動しているサークルの一部です。


ホスピタリティ
向上委員会

患者さまに喜んでもらうための“おもてなしの心”を社内に普及する活動をしています。

有給休暇取得推進プロジェクト

有給所得率の向上を目指し、現状の把握と原因究明を行い、解決案を模索しています。

クレーム対策チーム

患者様からのご意見などに対し、真摯に向き合う薬局でありたい、その一心で活動しています。

ジェネリック推進プロジェクト

後発医薬品の必要性・有効性を患者さんに分かりやすく伝えるための、ポスターやチラシなどのオリジナルツールの作成。


公募によるキャリアアップ

タケシタ調剤薬局では新規セクションを設立した際には、辞令を出すのではなく、公募により採用されます。

経験や年齢は問いません。問われるのは「熱意」だけです! やる気があれば誰にでもキャリアアップの機会が訪れる。それがタケシタ調剤薬局の特徴です。

社員主動の企画や活動

在宅チームを自ら作り、講演会に参加したり、自身が勉強したことを社員にも広めようと自主企画で研修会をする等の活動があります。

各々が自発的に立案し、行動を起こしているおかげで社内にさまざまな良い変化をもたらしています。

タケシタ調剤薬局は、自主性と自由な発想を尊重しています。それは、トップダウンの会社では偏った成長しかできないからです。ボトムアップに重点を置くことで多様な成長が可能となります。

自分の想像した会社に変えていくことが出来る。すこしでもその実感を得ることが出来れば、働くことが楽しくなってくると思います。


年齢や経験ではなく、チャレンジ精神を高く評価!

調剤薬局は時代のニーズに合うように常に変化を遂げていく必要があります。

新しいことを探し、計画を練り、試してみる。チャレンジ精神と実行力があるかどうか。今後の薬剤師にとって必要なのは、それらの有無です。

新しいことに挑戦する気持ちや、苦境を恐れない気持ちを何よりも大切にしたいと思っています。そんな気持ちがある人こそが会社を成長させ、新しい道を切り開いてくれるからです。


挑戦し達成した時の喜びがやりがいに変わる

僕は現在、管理薬剤師、兼地区リーダーをしています。それと並行して、『ホスピタリティ向上委員会』や『クレーム対策チーム』など色々な活動をしています。

プラスαの仕事は大変ですが、代わりに日常業務では得られない充足感があります。自分達の活動が形を成した時は、活動をしていて良かったと嬉しくなります。

これからも様々なことに挑戦していくつもりです。